コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「公設派遣村」が移転 入所者120人減、期間は2週間(産経新聞)

 年末年始に住居がない失業者などに宿泊場所や食事を提供する都の「公設派遣村」が5日、国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区、4日閉所)から、都の労働者用臨時宿泊施設に場所を移して再開した。場所は非公表で、設置期間は2週間。都は6日から改めて就労支援や生活保護相談などを実施する。

 都によると、オリンピックセンターが閉所した4日、都が用意したカプセルホテルに宿泊していた685人のうち、約560人が施設に入所した。残りの人々はバスの集合場所に現れなかったという。個室が大半を占めていたオリンピックセンターと異なり、60畳ほどの大部屋で約30人が共同で寝泊まりする。食事は弁当で、ハローワークなどへの交通費に1日当たり1千円が支給される。

 入所者の男性(62)は「公衆電話も1台しかなくまるで強制収容所。オリンピックセンターと全然違う。一日も早くここを出たい」。一方、別の男性(46)は「共同生活によるトラブルが不安だが感謝している。就職先を見つけたい」と話した。

まさよりのブログ
きれいな花にはとげがある
ネイルサロン
クレジットカード現金化
自己破産
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イタリアスキー

Author:イタリアスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。