コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ゆで卵の上手なむき方は?

簡単なように思えるけれど、うまくやろうとするとなかなか難しいというものが、世の中には多々あるものです。「ゆで卵の殻むき」もその一つで、誰でも一度はやったことがあると思いますが、殻に白身をまったく残さずにツルっときれいにむくのは、信玄餅の粉をこぼさず食べるくらい難しいものです。教えて!gooにも、

「ゆで卵の上手なむき方は?」

「どうしてもゆで卵の殻を剥くとき白身がはがれる」

という質問が投稿され、たくさんの回答が集まりました。本当にちょっとしたことなのですが、やっぱり気になっている人、そしてそれに答えてくれる人がいるものなのですね。

■殻に細かくヒビを入れるときれいにむける

集まった回答の中で最も多かった答えが、殻に細かくヒビを入れてからむくという方法でした。

   「タマゴの全体にまんべんなく細かい割れ目をつける(箸でトントントン…と全体を叩くなど)」(nayu-nayuさん)

   「まとめてタッパーに入れて振る→殻が細かく割れる」(kumaslopeさん)

   「まな板などの上におき、手のひらでゴロゴロ転がします。」(Chocolat-1さん)

確かにこれらの方法で事前に殻を細かく割っておけば、殻に白身がついてしまって、流した悔し涙でゆで卵に塩味をつけることはなさそうですね。ただ、私の場合は「なるべく大きな殻でむいていきたい!」という無駄な欲求が強いので、この方法を試すべきか迷っています。ちなみに間違えて茹でる前にヒビを入れようとすると、卵が割れてガッカリするのでお気をつけください。

■新鮮すぎる卵はNG!

ゆで卵の殻をうまくむくためには、使う卵にも意外なポイントがあるようです。

   「産みたてのごくごく新鮮な卵は、ポロポロに身が殻についてどうやってもうまく剥けないものです。」(sasaiさん)

   「卵が新しすぎるとむきにくいですよ。スーパーで購入してから三日ぐらいしてからゆでてみてください。」((pokotakoさん)

なんと新鮮な卵で作ったゆで卵の方が殻をむきづらいとは。新しい卵とちょっと古い卵で作ったゆで卵、そのむきやすさの違いが気になるところですが、味にも違いがあるのでしょうか。

スーパーで卵を買うときは一日でも新しいものを選びたくなるものですが、その日の夕ご飯がゆで卵で、ぜひ殻をきれいにむきたいのであれば、ちょっと考えた方がいいのかもしれませんね。この質問と回答を読んでいたら、いますぐに大量のゆで卵の殻をむきたくなったので、今日の夕飯は卵だらけのおでんに決定!

玉置 豊(Tamaoki Yutaka) →記事一覧

■関連Q&A
・ゆで卵、食卓ではどこに当てて割りますか
・ゆで卵、何を付けて食べますか?

■関連記事
・ラーメンの食べ方マナーってある?
・もはや常識!?「箸でポテチ」
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イタリアスキー

Author:イタリアスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。