コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

災害現場で心のケアを 兵庫の医師ら、来年にも新組織立ち上げ(産経新聞)

 阪神大震災やJR福知山線脱線事故の教訓から、大規模災害や事故の際に情報が錯綜(さくそう)する現場や遺体安置所で遺族や負傷者に専属的に対応しようと、兵庫県の医師らが専門家チームの組織づくりを進めている。「DMORT」と呼ばれる米国の派遣チームを参考に、遺族らに死亡状況の医学的な説明や心のケアを行い、早期に心理的負担を軽減するのが狙い。医師らは今年度内に活動要領をまとめた報告書を国に提出し、阪神大震災から15年を迎える来年にも本格的な組織を立ち上げる。

 平成7年の阪神大震災で救命可能だった死者が多数にのぼったことから、国は17年、災害現場で医療活動を行う専門家チーム「DMAT」の養成を開始。これまで、福知山線脱線事故(17年)や新潟県中越沖地震(19年)などへの派遣実績があるが、現場では治療行為に集中し、遺族や負傷者への支援は不十分だった。

 一方、米国では法医学者や医師らでつくる「DMORT」が組織されており、救命活動の後方で身元確認や遺族支援を行っている。これを手本に、兵庫県の医師らが中心となり、18年に国内での組織化を目指して「日本DMORT研究会」(代表=吉永和正・兵庫医大教授)を設立。福知山線脱線事故や日航機墜落事故(昭和60年)の遺族らに意見を求めてきた。

 その結果、事故現場で緊急度に応じて救急搬送の優先度を振り分ける「トリアージ」を受けた被害者の遺族が、「本当に救命できなかったのか納得がいかない」などと疑問や不満を抱いていることが判明。「優先度を判断した現場の医師の説明が聞きたい」とする意見もあり、救命医や心療内科医が災害の初期段階で遺族や負傷者に接し、医学的な説明や心のケアをする必要性が浮き彫りになった。

 災害現場でトリアージなどの治療行為に当たる医師らは、救命活動に追われており、遺族対応にあたる余裕がない。その後に遺族らから当時の状況の説明を求められて動揺する医師もいるといい、研究会の医師らは、DMORTのような組織がこうした状況の解消にも役立つとみている。

 医師らは、今年度中に対応マニュアルなどを定めた報告書を厚生労働省に提出し、来年中の組織の立ち上げを目標にしている。マニュアルには、遺族への早期の医学的な情報提供▽遺体面会時の心のケア▽遺族と負傷者、チームの医師の精神面での長期的な支援-などを盛り込む予定だ。

 吉永教授は「来年は震災から15年、脱線事故から5年の節目にあたる。この機会に過去の反省や教訓を生かし、治療行為にとどまらない、より高度な災害医療の仕組みを構築していきたい」としている。

【用語解説】DMORT(ディーモルト)

 米国で災害時に死亡者やその家族に対応する「災害時遺族・遺体対応派遣チーム」の略。1990年代初期に組織化。全米を10地域に分け、それぞれが医師や法医学者からなる専門家チームを作っている。活動内容は、遺体の身元確認▽負傷状況など医学的記録▽遺族支援▽葬祭サービス-など。災害発生時には24時間以内に担当地域に属するチームの半数が現場に入り、活動を開始する。一方、日本で平成17年に養成が始まった専門家チーム「DMAT」(ディーマット)は「災害派遣医療チーム」の略。

【関連記事】
歯科診療情報をデータベースに 首都直下地震など見据え研究進む
災害時には「濾過装置」に早変わり 日本ベーシックが据え置き型浄水器
日弁連災害復興委 優先借地権廃止提言へ
土砂崩れ、ビル倒壊…警視庁が災害警備訓練
災害時の派遣をヘリ会社と協定 近畿など2府7県

k1qqhk1vの日記ブログ管理ツール
タレント動物紹介
ライブチャット
出会いランキング
クレジットカード現金化 比較
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

参院選へ連立強化=社民が運動方針案(時事通信)

 社民党の2010年から2年間の運動方針案が23日、明らかになった。鳩山政権について「国民の期待を受けて成立した政権で、国民の熱い負託に応える責務を負っている」とし、来夏の参院選に向けて連立政権を強化し、実績を積み重ねていく方針を示している。来年1月の定期党大会で採択する。
 運動方針案は、民主党との連立に関して「大変難しい判断を迫られることが日々起き、決して平たんな道ではない」と指摘。「しかし、社民党は連立政権の一翼を担っていることの意義を確認しながら、国民生活の悪化に歯止めを掛けるために全力を挙げる」と決意を示している。 

【関連ニュース】
鳩山内閣、勢いに陰り=「指導力」に疑問符
先送りは妥当=「連立も米国も大事」
鳩山首相、「連立優先」貫く=米反発必至
鳩山首相、懸案を前に結束演出=社・国、独自色発揮へ連携
11日に与党3党首会談=結束再確認、「喫緊の課題」協議

えいじのブログ
q7tsqtg8の日記ブログ管理ツール
カードでお金
ショッピング枠現金化
ライブチャット
コンテントヘッダー

千葉県で震度3(時事通信)

 24日午前6時1分ごろと同7時22分ごろ、千葉県で地震があり、同県大多喜町などで震度3の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地はいずれも同県東方沖で、震源の深さは約20キロ、地震の規模(マグニチュード)はそれぞれ4.1と4.2と推定される。 

【関連ニュース】
千葉で震度3
伊豆群発地震、次第に収束=なお数日は注意を
伊豆東方沖、群発地震続く=夜にも伊東で震度4-気象庁
伊豆東方沖の群発地震続く=19日も震度3観測
宮城で震度3

b5rfst88の日記ブログ管理ツール
Ransomeのブログ
ライブチャット
ネイルサロン
クレジットカード現金化 即日
コンテントヘッダー

「メディア騒ぐから問題化」阿久根市長、謝罪拒否(読売新聞)

「メディア騒ぐから問題化」阿久根市長、謝罪拒否(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(50)が自身のブログに障害者の出生を否定するような文章を掲載し、障害者団体などから謝罪を求める声や抗議が相次いでいる。

 竹原市長は14日、市議会一般質問で、関係者に謝罪する意思がないことを明らかにした。

 竹原市長は11月8日付のブログで、「高度医療のおかげで以前は自然に淘汰(とうた)された機能障害を持ったのを生き残らせている」などと書き込み、障害者の出生を否定するような主張を展開した。

 これに対し、全国知的障害者施設家族会連合会(事務局・神戸市、会員約5万人)が、発言の謝罪と撤回を求める抗議声明を決議したほか、鹿児島県内の障害者団体などからも市長への抗議文が寄せられている。

 14日の市議会一般質問で、木下孝行市議(無所属)が「ブログの書き込みは障害者に対する差別発言で人権問題。障害者団体などに謝罪する考えはないのか」と尋ねた。竹原市長は「問題化したのはメディアが検証することなく大騒ぎするからだ。(一部をとらえることで)社会を誘導するのはやめてほしい。私が謝罪するのは反対方向になる」と答え、謝罪を拒否した。

 竹原市長は、市長選の期間中にブログを更新して自身の主張や他候補批判を展開したとして、県警が公職選挙法違反(文書図画の頒布)容疑で鹿児島地検に書類送検した。このほか、市役所全職員の給与を公開するなど、物議を醸している。

バンコクのすすめ
ご近所ニュース
パチンコ攻略
競馬情報
無料携帯ホームページ
コンテントヘッダー

菅氏「小泉・竹中路線は失敗だった」(産経新聞)

菅氏「小泉・竹中路線は失敗だった」(産経新聞)

 【竹中氏:メッセージが重要だ】

 「もちろん供給に加えて需要側の対応がいります。これは需要には2つあると思います。抑圧された需要を掘り起こす。これは規制されている分野というのは抑圧された需要があります。教育、社会、福祉さらには通信と放送の融合の話があるが、これは規制によって抑圧された需要がありますから、それを解き放ってやる。供給サイドを高めるとともに今言った抑圧された需要を高めてやって需要と供給がバランスよく成長していくという形を作らなければいけない。将来需要の先取りも必要だろうし、そのための政策は考えなければならないと思います」

 「提言として申し上げたいと思いますが、今までの成長戦略で、私は成長戦略を作っておりませんので、適切ではないかもしれませんが、実はやはりこれをやるんだというメッセージのようなものが非常に見えにくかったということだと思います。これは先生方、いま大変悩んでおられると思いますけども、各省庁にいろいろ出すといろいろこう玉をもってきますけども、玉を積み重ねるだけでは、やっぱりメッセージになりません。その意味では日本は都市環境立国になるんだという宣言を高らかに首相からしていただいて、そのための技術、そのための資本蓄積、そのための労働投入をやる。都市環境立国。特に都市に関しては、地方の方々の意見がいろいろあるかもしれませんけども、実はこれから30年間の間に3大都市圏で大地震が起こる確率は87%。これはやっぱり安全な都市をつくると。安全な都市をつくる過程で世界に通用する強い都市をつくる。前原誠司国土交通相が大臣に就任して、オープンスカイをやられました。これは典型的な規制緩和です。これは要するに私たちがやろうと思っても何度言っても当時の族議員と官僚にはね返された。政権交代したからできていることでありますから、そのようなことも都市を強くする。そしてそれはまさに規制緩和でありますから、それはぜひやっていただきたいと思います。さらに言えば、これは首相が東アジア共同体の話を言っていますけども、日本は欧米とアジアのゲートウェイになる。そのゲートウェイというのは通過点でありますから、情報のゲートウェイとしては改革を当然しなきゃいけない。お金のゲートウェイとしては、金融センターをつくる。そのための資本強化、労働強化、技術強化をやる。そういうまさに戦略的アジェンダをお立ての上でサプライサイドを強化して、そして隠された需要を掘り起こしていく。そのようなことをやっていただきたいと思います」

 「その意味では結論から言いますと、やはり税制改革と規制改革、民営化を伴わない成長戦略は私はあり得ないと思います。最後に研究開発なんかですね。各省庁がいろんな玉を持ってくると思いますが、実は経済産業省にある新産業創出の予算とういのは、だいたいアメリカと同じぐらいだというリサーチがあります。GDP(国内総生産)サイズでみると、したがって日本は新産業創出のためにすでにアメリカの2倍のGDP比で予算を使っている。しかし、それがほとんど霞が関で使われています。民間に使わせる仕組みになっていない。そういう点は新政権においてぜひ今までできなかったことをやっていただければ大変国民の高い評価になると思います。ぜひいろんなご意見をたまわりたいと思います」

 【菅氏:供給よりも需要が重要だ】

 「久しぶりに竹中さんの歯切れのいい話を聞かしていただいてありがとうございます。いくつかの点で私も最近、竹中さんが書かれた規制緩和なくして成長戦略はとないという今の話を読んできたんですが、まず若干、私は経済学者ではありませんが、根本的なことをちょっとお尋ねをしたい。供給を超える需要はないということを今言われました。しかしアダム・スミスの時代は供給が需要を決めたんだと思うんですが、少なくとも1929年以降は需要がなくて供給過剰になるという中での不況が多く起きたわけで、今まさにデフレという状況が生まれておりますが、私たちが考えている実は経済政策、あるいは成長戦略もそうですが、先ほど抑圧された需要という、表現は別として、そこはやや共通なんですけども、まず需要をつくることが重要ではないかと。つまり供給サイドを効率化する、競争で勝てるような供給サイドを作る。しかし需要がなければ競争に勝った企業は、それは企業としては成り立つけれども、負けたところからどんどん失業者が出ますから。完全雇用じゃない状況の中で私は需要サイドのことを、どちらかというとですよ、両方考えないといけないというのは共通です。需要サイドをいかにして新たな需要を生み出すかということがより重要だと思いますがその点はいかがですか」

 【竹中氏:成長には供給が重要だ】

 「副総理が言ってくださいましたように、私は需要を無視しているわけではまったくありません。ただ、ちょっとわかりやすく言うためにあえて申し上げますけれども、今35兆円の需給ギャップがありますから、いわゆる不況対策としてはそこに需要をつけてやることは絶対重要です。これはまさに公共事業であれ、いろんな意味での移転支出であれ、必要なわけですけれども、それでその瞬間の需要は高まります。需要の高まりがGDPですから、GDPは高まります。しかし、成長戦略というのはそこからどれだけ伸びていくかというのが成長戦略です。したがって、不況対策として需要をつけるということは重要ですけれども、その後どれだけ伸び率を高めるかということに関しては、実は供給側が伴っていないとだめなわけです。で、実はまさに90年代の失われた10年というのは、これはやっぱり公共事業をやって需要をつけると。それが当時必要ではあったけれども、それで終わってしまうわけですよね。そこから供給、つまりGDPが傾きとして上昇していくようなものがその中になかった。だから結局失われた10年になってしまったわけで、需要をつけるということは重要なんですけれども、その需要が将来の供給の、つまり成長の傾きを高くするように回さなければいけません。私が申し上げているのはそういうことです」

 【菅氏:小泉・竹中路線は失敗した】

 「最近私はですね、やや大胆にですね、経済における第三の道というのを内部で少しずつ言っているんです。つまり、今、需給ギャップを財政を埋めるのに一時的に効果があると言われました。私は80年代後半以降の公共事業は、投資効果はなかったとみています。つまりどちらかというと田舎に仕事を持っていくことによって格差是正にはつながったけれども、投資効果がなかった。典型で言えば私が高校時代、東京・大阪の新幹線、ご存じのように4000億円です。たぶん何十兆円の投資効果があったけど、本州・四国の橋は多分3兆円以上かかっていますが、ほとんど投資効果はゼロです。ですから、そういう第一の道は破綻(はたん)したと。次に率直に申し上げて小泉・竹中路線といわれているのは、今言われたように、例えばカルロス・ゴーンが来て、日産、正確な数字は別として1万人の労働者をですね、半分ほどリストラすると。確かに5000人の日産は高い生産性になったかもしれないけど、リストラされた5000人が新たな、完全雇用で新たなところで同じような効率高いところで仕事ができればいいんですが、結果として失業状態になり、低賃金であえぐようなことになれば、マクロとしては成長はしていないわけです。ですから私は一企業の日産はリストラできても、国は国民をリストラできないんだから、必ずしも個別の企業が競争力を高めることが、それを全部やったら、イコール、マクロ的な成長になるとはかぎらない。それは完全雇用の下ではなるかもしれません。そこで第三の道ということで今、この間の経済政策とか雇用政策で常に打ち出しているのは、雇用が新しい需要を生む。例えば介護などは雇用が増えることでイコール、サービスを増やすことになる。あるいは同じ費用でも1兆円で1兆円しか効果がないというのが今の経済財政の官僚のみなさんの計算なんですが、おかしいではないかと。1兆円でやっぱり11兆円ぐらい生み出すような知恵があるはずだ。それから規制について、抑圧されたと言われましたけど、私の言い方で言えば、社会ルールを変えることによって、規制を弱くする場合もあるし、強くする場合もありますが、それによって新しい需要なり、そういうものが特に環境分野で生まれてくる。ですから私はどうも竹中さんが言われるですね、供給サイドを強めればそれでマクロ的にもよくなるという考えは第二の道として失敗したというのが私の見方ですが、いかがですか」

【関連記事】
竹中氏「郵政の再国有化は大変残念」
菅vs竹中“天敵”が火花 「需要か供給か」で論戦
「いい人といい政治家は違う」“迷走”する鳩山首相を批判
亀井大臣と竹中氏が「郵政」で対決
竹中氏の批判に大塚副大臣が弁明 郵政社長人事

ココログ
emobile2のblog
クレジットカード現金化 即日
パチンコ攻略
ネイルサロン
コンテントヘッダー

臆病ゴルゴ失脚、タイガーが15代ボス猿襲名へ(読売新聞)

臆病ゴルゴ失脚、タイガーが15代ボス猿襲名へ(読売新聞)

 野生猿の餌付けで知られる大分市の国立公園「高崎山自然動物園」で、ニホンザルB群(491匹)を11年2か月にわたって率いていた32歳のオス猿ゴルゴが、11月末に失脚した。

 15代目の新しいリーダーになったのは、推定27歳のタイガー。2003年にC群(836匹)から移籍したオス猿で、寅年(とらどし)に当たる来年の元日に就任式が行われる。

 同園によると、ゴルゴは1998年9月にB群トップの座に就き、昨年6月には歴代リーダーの在任最長記録(9年9か月)を更新した。臆病な性格で子犬を見て逃げ出したこともあるが、温かい雰囲気で群れを率いた。しかし、人間に換算すると100歳を超えており、老いが目立っていた。

 一方、タイガーは70~80歳。ゴルフのタイガー・ウッズ選手にちなんで名付けられ、05年頃からB群のナンバー2だった。人間嫌いで仲間意識が強いという。リーダーになった後、体が一回り大きくなったという。

 同園によると、11月26日、餌場にB群が来た際、タイガーがゴルゴがよりも堂々としたそぶりを見せた。飼育員が2匹の間にピーナツを置き、どちらが取るかを確かめたところ、タイガーが取った。このため、順位が入れ替わったことが分かった。

 同園の江川順子飼育員(34)は「寅年にリーダーに就任するタイガーを見に来てほしい」と話している。

よっちゃんいか
rz1xr4deaのブログ
競馬情報
クレジットカード現金化 即日
パチンコ攻略
コンテントヘッダー

ムーンライト号 (高速バス)

ムーンライト号(阪急観光バス)ムーンライト号(西日本鉄道)ムーンライト号(ムーンライトごう)は、大阪府大阪市(梅田)と福岡県福岡市を結ぶ夜行高速バスである。全席座席指定制のため、乗車には事前の予約が必要。運行会社阪急観光バス(大阪営業所)西日本鉄道(博多営業所) 阪急観光バスの福岡側の運行支援業務は西鉄バス千代自動車営業所が担当。運行経路大阪(阪急梅田駅/阪急三番街高速バスターミナル) - 新大阪(阪急高速バスターミナル) - 千里ニュータウン - 千里中央 - 宝塚IC - 西宮名塩 - 西宮北IC - 淡河 - 高速門司港 - 小倉駅前 - 砂津 - 黒崎IC(引野口) - 博多駅交通センター - 西鉄天神バスセンター運行回数・所要時間夜行便1日1往復。所要時間 - 福岡行9時間40分、大阪行9時間44分(大阪梅田 - 西鉄天神バスセンター)歴史1983年3月24日に西日本鉄道(西鉄)と阪急バスの共同運行で運行を開始。1980年に国鉄山陽本線経由の座席急行列車が廃止されたことや飛行機の空白時間を埋める時間帯で大阪~福岡間を直結することで開業時から人気を集める。夜行高速バスで初めて起終点事業者による共同運行の形態をとった路線である。また、運賃収入を一旦プールし、走行距離に応じて業者に配分するプール精算制を初めて採用した路線でもある。1986年には、今までの2人がけ4列の概念を打ち破った1人がけ独立3列シートを夜行高速バスで初めて採用。その後、東京都内発の「ノクターン号」や「キャメル号」にも独立3列シートが採用され、これらの路線が成功したのを契機に各社が競って夜行高速バスを運行するようになった。かつては深夜近くに出発し北九州地区を通過する便も運行され2往復体制となっていたほか、大阪と筑豊・久留米・大牟田・荒尾を結ぶ「ちくご号」も運行されていた。しかし、乗客の減少で、現在は路線が整理され開業時と同じ大阪~小倉~福岡間1往復になっている。大阪側の運行会社は2003年1月31日より阪急バスから阪急観光バスに変更されている。車両1983年の運行開始当初から三菱ふそう車(車体は西日本車体工業、PJ-車以降は三菱ふそうバス製造)が使われてきたが、2007年には阪急観光バスが日野自動車製ニューセレガを導入した。ニューセレガは直結クーラー仕様となっているため他車種より車高が高く、スーパーハイデッカーでは屋根高さの関係で阪急三番街バスターミナルに入線できないことからハイデッカー車となった。かつては、両社共通の塗装が採用されており、共同運行による一体感を持たせていた。初代の車両はハイデッカー・4列シートで、わずか3年後の1986年には代替され廃車となった。走行距離の長さもさることながら、中国自動車道での融雪剤散布の影響で車体の劣化が著しく進んだのも代替が早かった理由である。2代目車両も3年後には新車が登場して予備車となった。阪急観光バス阪急バスから譲渡されたMFBM純正車体の三菱ふそう・エアロクィーンI、西工ネオロイヤルSD-II車体のエアロクィーンI、自社導入の日野・ニューセレガHDが使用される。塗装は阪急高速バス共通塗装である。 西鉄のムーンライトカラーの車両(写真ははかた号で使用中のもの)西日本鉄道西工ネオロイヤルSD-II車体の三菱ふそう・エアロクィーンI、MFBM純正車体の三菱ふそう・エアロクィーンIハイウェイライナー、三菱ふそう・エアロバス(西工ネオロイヤルSD-I)が使用される。2代目以降の塗装はベージュ色地に黄色・オレンジ・茶色の帯を入れた塗装で、「ムーンライトカラー」と呼ばれ、西鉄の他の夜行路線でも採用されていたが、1997年を最後にこの塗装の車両の新規導入は途絶えており、現在は「白夜行」と呼ばれる「はかた号」と同じ塗装の車両が主に使用されている。競合他社など大阪市・神戸市と福岡市の間には西日本JRバス・JR九州バスが「山陽道昼特急博多号」を運行している。「ムーンライト号」が夜行であるのに対してこちらは昼行で、運賃は「ムーンライト号」より低廉に設定されている。京都市・大阪府枚方市と北九州市・福岡市の間には京阪バス・西鉄が夜行高速バス「きょうと号」を運行している。このほか大阪市・京都市・神戸市と北九州市・福岡市を結ぶツアーバスも存在する。かつては西日本JRバス・南海電気鉄道・JR九州・昭和自動車が大阪市・堺市と福岡市・前原市を結ぶ夜行高速バス「サザンクロス博多号」を運行していたが現在は廃止されている。関連項目サザンクロス博多号山陽道昼特急博多号外部リンクムーンライト号案内(阪急バス)ムーンライト号案内(西日本鉄道) 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E5%8F%B7_(%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%83%90%E3%82%B9)」より作成カテゴリ: 高速バス路線 | 阪急バス | 西鉄バスムーンライト号(阪急観光バス)ムーンライト号(西日本鉄道)ムーンライト号(ムーンライトごう)は、大阪府大阪市(梅田)と福岡県福岡市を結ぶ夜行高速バスである。全席座席指定制のため、乗車には事前の予約が必要。運行会社阪急観光バス(大阪営業所)西日本鉄道(博多営業所) 阪急観光バスの福岡側の運行支援業務は西鉄バス千代自動車営業所が担当。運行経路大阪(阪急梅田駅/阪急三番街高速バスターミナル) - 新大阪(阪急高速バスターミナル) - 千里ニュータウン - 千里中央 - 宝塚IC - 西宮名塩 - 西宮北IC - 淡河 - 高速門司港 - 小倉駅前 - 砂津 - 黒崎IC(引野口) - 博多駅交通センター - 西鉄天神バスセンター運行回数・所要時間夜行便1日1往復。所要時間 - 福岡行9時間40分、大阪行9時間44分(大阪梅田 - 西鉄天神バスセンター)歴史1983年3月24日に西日本鉄道(西鉄)と阪急バスの共同運行で運行を開始。1980年に国鉄山陽本線経由の座席急行列車が廃止されたことや飛行機の空白時間を埋める時間帯で大阪~福岡間を直結することで開業時から人気を集める。夜行高速バスで初めて起終点事業者による共同運行の形態をとった路線である。また、運賃収入を一旦プールし、走行距離に応じて業者に配分するプール精算制を初めて採用した路線でもある。1986年には、今までの2人がけ4列の概念を打ち破った1人がけ独立3列シートを夜行高速バスで初めて採用。その後、東京都内発の「ノクターン号」や「キャメル号」にも独立3列シートが採用され、これらの路線が成功したのを契機に各社が競って夜行高速バスを運行するようになった。かつては深夜近くに出発し北九州地区を通過する便も運行され2往復体制となっていたほか、大阪と筑豊・久留米・大牟田・荒尾を結ぶ「ちくご号」も運行されていた。しかし、乗客の減少で、現在は路線が整理され開業時と同じ大阪~小倉~福岡間1往復になっている。大阪側の運行会社は2003年1月31日より阪急バスから阪急観光バスに変更されている。車両1983年の運行開始当初から三菱ふそう車(車体は西日本車体工業、PJ-車以降は三菱ふそうバス製造)が使われてきたが、2007年には阪急観光バスが日野自動車製ニューセレガを導入した。ニューセレガは直結クーラー仕様となっているため他車種より車高が高く、スーパーハイデッカーでは屋根高さの関係で阪急三番街バスターミナルに入線できないことからハイデッカー車となった。かつては、両社共通の塗装が採用されており、共同運行による一体感を持たせていた。初代の車両はハイデッカー・4列シートで、わずか3年後の1986年には代替され廃車となった。走行距離の長さもさることながら、中国自動車道での融雪剤散布の影響で車体の劣化が著しく進んだのも代替が早かった理由である。2代目車両も3年後には新車が登場して予備車となった。阪急観光バス阪急バスから譲渡されたMFBM純正車体の三菱ふそう・エアロクィーンI、西工ネオロイヤルSD-II車体のエアロクィーンI、自社導入の日野・ニューセレガHDが使用される。塗装は阪急高速バス共通塗装である。 西鉄のムーンライトカラーの車両(写真ははかた号で使用中のもの)西日本鉄道西工ネオロイヤルSD-II車体の三菱ふそう・エアロクィーンI、MFBM純正車体の三菱ふそう・エアロクィーンIハイウェイライナー、三菱ふそう・エアロバス(西工ネオロイヤルSD-I)が使用される。2代目以降の塗装はベージュ色地に黄色・オレンジ・茶色の帯を入れた塗装で、「ムーンライトカラー」と呼ばれ、西鉄の他の夜行路線でも採用されていたが、1997年を最後にこの塗装の車両の新規導入は途絶えており、現在は「白夜行」と呼ばれる「はかた号」と同じ塗装の車両が主に使用されている。競合他社など大阪市・神戸市と福岡市の間には西日本JRバス・JR九州バスが「山陽道昼特急博多号」を運行している。「ムーンライト号」が夜行であるのに対してこちらは昼行で、運賃は「ムーンライト号」より低廉に設定されている。京都市・大阪府枚方市と北九州市・福岡市の間には京阪バス・西鉄が夜行高速バス「きょうと号」を運行している。このほか大阪市・京都市・神戸市と北九州市・福岡市を結ぶツアーバスも存在する。かつては西日本JRバス・南海電気鉄道・JR九州・昭和自動車が大阪市・堺市と福岡市・前原市を結ぶ夜行高速バス「サザンクロス博多号」を運行していたが現在は廃止されている。関連項目サザンクロス博多号山陽道昼特急博多号外部リンクムーンライト号案内(阪急バス)ムーンライト号案内(西日本鉄道) 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E5%8F%B7_(%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%83%90%E3%82%B9)」より作成カテゴリ: 高速バス路線 | 阪急バス | 西鉄バス

エストニア語で日本のニュースを読む
キルギス語との出会い
出会いランキング
債務整理・自己破産
競馬情報
コンテントヘッダー

小松島市

小松島市(こまつしまし)は、徳島県のおよそ東部中央、紀伊水道沿岸に位置する市である。特徴小松島市は屋島に逃れた平氏を討つために源義経が小松島より上陸したという義経伝説や、阿波狸合戦、金長狸民話などで知られる市である。1980年代後半頃より「太陽と水とみどり豊かな港湾都市」の建設を目指し様々な開発が行われて来たが、旅客航路の撤退等にともない、近年は港を中心とした「港湾都市」から徳島赤十字病院などを中心とした「医療福祉都市」へと変わろうとしている。キャッチフレーズは、「優(YOU)・愛(I)タウン・小松島 -風と光のハーモニーが聞こえる未来(あした)へ-」。市の中心地は小松島港付近であり、市役所や図書館などはそこに位置する。かつては関西から四国への玄関口として港を中心に二条通や千歳橋筋などの商店街も栄えていたが、国鉄小松島線の廃止、本四架橋による相次ぐ航路撤退などで徐々に衰退。国道55号沿いに郊外型店舗(主に徳島県下で展開するキョーエイグループなど)が進出した事も衰退した一因となっている。現在は中心市街地活性化の為、東洋紡績小松島工場跡地に徳島赤十字病院を核としたビルが完成した。道路の拡張工事なども各所で行われており、かつての趣を一新しつつある。湾に面したところに小松島競輪場がある。地理徳島県東部、徳島市(県庁所在地)の南に位置し、紀伊水道に面している。国道55号線が市の中央を南北に縦断している。山:日峰山(標高191m)海:紀伊水道、小松島湾川:勝浦川、神田瀬川、芝生川、田野川、天王谷川、立江川、太田川池:菖蒲田池歴史市名の由来小松島市は、平安時代には、篠原郷(前原、江田付近)、新居郷(新居見付近)、余戸郷(田野芝生付近)があった。このうち篠原郷は一時、京都の仁和寺の荘園であり、この仁和寺は京都の『小松郷』というところにあったために、この名にちなんで『小松島』の地名が生まれたものと考えられている。年表市政施行前1934年(昭和9年)5月 - 小松島町、「小」の字を錨で囲んだ図案の町章を定める。1941年(昭和16年) - 旧日本海軍小松島海軍航空隊設置。1950年(昭和25年)7月 - 小松島競輪場完成。1951年(昭和26年)4月 - 那賀郡立江町と合併。市制施行後1951年(昭和26年)6月 - 市制を施行。1952年(昭和27年)1月 - 上水道通水開始。1953年(昭和28年)10月 - 総合グラウンド完成。1953年(昭和28年)10月 - 徳島県で開催された第8回国民体育大会のうち、高校軟式野球大会を市営グラウントで実施(23日~26日)。天皇・皇后が臨席および社会事業施設視察のため来市。1953年(昭和28年)12月 - 小松島臨港鉄道着工(延長 1,000m、翌年4月17日に完成)。1956年(昭和31年)7月 - 山口組と本多会による小松島抗争が発生(翌年11月24日終結)。1956年(昭和31年)9月30日 - 那賀郡坂野町と合併。1965年(昭和40年) - 海上自衛隊小松島航空隊が開隊される。1966年(昭和41年) - 市内の花火工場で爆発が起き4人が死亡する。1974年(昭和49年) - 市内唯一の海水浴場だった横須海水浴場が閉鎖される。1982年(昭和57年) - 市立体育館が完成。1985年(昭和60年)3月 - 国鉄小松島線廃止。1991年(平成3年)2月 - 国道55号赤石トンネルが開通。1993年(平成5年) - 小松島フェリー廃止。1999年(平成11年) - 南海フェリーが徳島港に発着場を移転、これにより市内(小松島港)発着航路がなくなる。2006年(平成18年)3月4日 - 午前2時に市外局番が4ケタになる。(08853-x-xxxx)→(0885-3x-xxxx)行政現在小松島市の財政は危機的状況にあり、財政再建団体に陥いる可能性が示唆されている。この為市では財政非常事態宣言を行い、徹底した行財政改革に取り組む姿勢を示している。歴代市長経済商業かつては四国の東の玄関口として栄え、市内中心部には数多くの商店、劇場および宿泊施設などが軒を連ねていた。その繁栄ぶりは人口規模を遥かに上回るもので、徳島県下では徳島市に次ぐ程のものであったと言われている[要出典]。しかし、その繁栄も国鉄小松島線の廃止や航路の撤退などで徐々に勢いを失い、中心部の商店街は衰退していった。さらにモータリゼーションによる道路整備が行われ、国道55号バイパス沿いに相次いで建設されたロードサイド店に商店街は消費者を奪われ、壊滅的な打撃を受ける事となる。かつては船客や近隣町村の人々で賑わっていた商店街も、今では僅かに地元の人が利用する程度となっている[要出典]。大型商業施設 小松島ショッピングプラザルピア(1988年開店)ニチイ小松島店⇒小松島サティ(1986年開店、2002年閉店)キョーエイ小松島店(小松島サティ跡に2002年開店)主な商店街 二条通商店街(飲み屋やパチンコ店、個人商店などが建ち並ぶ。昔に比べ衰退気味[要出典]。)千歳橋筋商店街(現在は道路拡張工事の為、更地になっている所が多い。)産業特産品 ヤマモモ干し海老竹ちくわフィッシュカツ和田島ちりめん主な企業、工場 KITANO(田野町)スミリン合板工業(横須町)→ 住友林業クレスト(2001年4月、他3社と合併)ニホンフラッシュ(横須町)日本製紙小松島工場(豊浦町)徳島製粉小松島工場(金磯町)新徳島どっくぶつだんのもり(江田町) かつてあった企業・工場 日本製紙小松島工場(豊浦町)2008年9月30日閉鎖姉妹都市・提携都市中川郡本別町(北海道)2001年(平成13年)6月1日友好都市提携。地域人口市内の町☆印は住居表示整備済街区である。徳島県下で住居表示を導入している自治体は、小松島市の他には徳島市しかない。間新田町赤石町江田町大林町金磯町☆神田瀬町☆櫛渕町小松島町坂野町芝生町田浦町立江町田野町中田町豊浦町中郷町新居見町日開野町堀川町☆前原町松島町☆南小松島町☆横須町☆和田島町和田津開町教育高等学校徳島県立小松島高等学校徳島県立小松島西高等学校中学校小松島市立小松島中学校小松島市立坂野中学校小松島市立立江中学校小学校小松島市立南小松島小学校小松島市立櫛渕小学校小松島市立北小松島小学校小松島市立小松島小学校小松島市立児安小学校小松島市立坂野小学校小松島市立芝田小学校小松島市立新開小学校小松島市立立江小学校小松島市立千代小学校小松島市立和田島小学校養護学校徳島県立ひのみね養護学校専門学校小松島赤十字看護専門学校医療徳島赤十字病院江藤病院交通バス一般路線バス 徳島バス小松島市営バス高速バス 徳島バスジェイアール四国バス西日本ジェイアールバス本四海峡バス高速バス停留所阿南エクスプレス号、ドリーム徳島号が停車。小松島バスストップ大林バスストップ ドリーム徳島号は通過。阿波エクスプレス大阪号、阿波エクスプレス神戸号の小松島港発着便が停車。徳島赤十字病院前小松島港鉄道四国旅客鉄道(JR四国)牟岐線(徳島市) - 中田駅 - 南小松島駅 - 阿波赤石駅 - 立江駅 - (阿南市)中心となる駅は南小松島駅。なお、市中心部へと伸びる鉄道としては、かつては国鉄小松島線(牟岐線中田駅より分岐)があったが、1985年に廃線になっている。道路高速道路現在、高速道路は通っていないものの、四国横断自動車道の延伸計画(小松島 - 鳴門間)があり、市内には小松島インターチェンジが前原町付近に建設される予定。一般国道国道55号車線数は2車線。トンネル、鉄道との交差はない。市内は以下の各地区を通過している。 大林町-(阿南市)国道55号徳島南バイパス、阿南道路車線数は4車線。主な橋は、小田橋(立江町、立江川)、義経橋(田野町、天王谷川)、源氏橋(同、田野川)、菖蒲田橋(日開野町・中郷町、菖蒲田池)、勝浦川橋(江田町、勝浦川)がある。トンネルは赤石トンネル(田野町・立江町)がある。中郷町と立江町の2箇所で道路下をJR牟岐線が立体交差する。中郷町、日開野町に道路情報電光表示板がある。市内は以下の各地区を通過している。 (徳島市)-江田町、前原町、中郷町、日開野町、芝生町、田野町、立江町、大林町、坂野町-(阿南市)。国道195号徳島市から阿南市橘町までは国道55号と重複区間となっている。県道徳島県道16号徳島上那賀線車線数は2車線(田浦町内の一部区間を除く)。橋、トンネルはない。前原町でJR牟岐線と交差する。市内は全線勝浦川の堤防上を走り、県道120号徳島小松島線から国道55号までの区間を除いては交通量の少ない快走路が続く。市内は以下の各地区を通過している。 (徳島市) - 江田町、前原町、田浦町-(徳島市)徳島県道17号小松島港線車線数は2車線。橋、トンネル、鉄道との交差はない。元々は国道55号(現在の県道120号徳島小松島線)と小松島港を結ぶ為の県道だったが、現在は市内中心部をパスするバイパス道として使われる事が多い。交通量もかなり多めであり、朝夕には江田町交差点で渋滞も発生する[要出典]。市内は以下の各地区を通過している。 江田町、中田町、小松島町徳島県道22号阿南勝浦線車線数は2車線。橋、トンネル、鉄道との交差はない。市内の南西をかすめる様に走る県道だが、他の自治体を経由せずに小松島市と勝浦町を繋ぐ唯一の県道である。市内は以下の各地区を通過している。 (阿南市) - 櫛渕町 - (勝浦郡勝浦町)徳島県道28号阿南小松島線車線数はほぼ全線にわたり1~1.8車線。主な橋は、白鷺橋(立江町、立江川)がある。トンネルはない。鉄道との交差は立江町の1箇所でJR牟岐線と交差する。幹線道路である国道55号と立江町、櫛渕町を結ぶ。市内は以下の各地区を通過している。 (阿南市) - 櫛渕町、立江町、大林町、赤石町徳島県道33号小松島佐那河内線車線数は2車線。主な橋は、野上橋(田浦町・徳島市、勝浦川)がある。トンネルはない。南小松島町に鉄道との交差部がある。市内中心部と国道55号徳島南バイパスを結んでいる為、同道との交点まではかなり交通量が多いが、以西は田浦町内を東西に走る唯一の幹線道路となるものの交通量は少なく、市内区間は比較的走りやすい道が続く。市内は以下の各地区を通過している。 南小松島町、堀川町、神田瀬町、日開野町、田浦町 - (徳島市)徳島県道120号徳島小松島線車線数は2車線。主な橋は、千歳橋(小松島町・松島町、神田瀬川)、弁天橋(金磯町、芝生川)、赤石橋(赤石町、立江川)がある。トンネル、鉄道との交差はない。国道55号徳島南バイパスが4車線で開通するまではこの道が国道だった事もあり、現在でも幹線道路として位置付けられている。全線にわたり交通量も多く、徳島市と小松島市を繋ぐ路線バスも市街地の一部区間を除いては殆どがこの道を走る。市内は以下の各地区を通過している。 (徳島市) - 江田町、中田町、小松島町、松島町、南小松島町、横須町、金磯町、赤石町、大林町徳島県道218号和田島赤石線車線数は2車線。トンネル、鉄道との交差はない。市内は以下の各地区を通過している。 赤石町-大林町-和田津町-和田島町その他の市内を通る県道 徳島県道136号宮倉徳島線徳島県道141号大林那賀川阿南線徳島県道169号中田停車場線徳島県道171号立江停車場線徳島県道178号小松島港南小松島停車場線徳島県道213号二條通新港線徳島県道216号花園日開野線徳島県道217号田野勢合線徳島県道273号大京原今津浦和田津線徳島県道274号坂野羽ノ浦線徳島県道276号勝浦羽ノ浦線徳島県道402号阿南徳島自転車道線船舶かつては小松島港から和歌山港(南海フェリー、1999年に徳島港へ移転)や大阪港(小松島フェリー、1993年廃止)を結ぶ航路があったが、いずれも廃止されている。名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事和田島砂嘴(さし)日峯大神子広域公園日峯観光道路弁天山砲台跡四国八十八ヶ所恩山寺(18番札所)立江寺(19番札所)建嶋女祖命神社金長神社(金長大明神)小松島ステーションパーク旗山(源義経の騎馬像)義経ドリームロード小松島港まつり - 夏の風物詩として毎年、県内屈指の花火大会がある。WALL・ART岬フェスティバルどてカボチャコンテスト(現在は行われていない)小松島競輪場ヨルイチ出身有名人喜田貞吉(歴史学者・帝大講師)堀淵清治(VIZ Media, LLC共同会長、VIZ Pictures社長兼CEO)住友紀人(作曲家)幾原邦彦(アニメ監督)松崎靖博(演出家)大杉漣(俳優)木村栄子(漫才師・三遊亭小円・木村栄子)重本ことり(タレント・てれび戦士メンバー)大谷初美(四国放送アナウンサー)高曽根里恵(テレビ高知アナウンサー)上野美咲(カルチャースクール講師、元レースクイーン)牛田成樹(プロ野球選手)畠山準(元プロ野球選手)根本隆輝(元プロ野球選手)斎藤雅俊(野球選手)林祐征(サッカー選手)山下敏和(ライフル射撃選手)港龍安啓(元力士)大家正喜(元マラソン選手、アトランタオリンピック代表)関連項目徳島県日本の市町村一覧日本の地方公共団体一覧外部リンク小松島市ホームページ(公式サイト)小松島競輪 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E5%B3%B6%E5%B8%82」より作成カテゴリ: 出典を必要とする記事 | 徳島県の市町村 | 小松島市 | 港町小松島市(こまつしまし)は、徳島県のおよそ東部中央、紀伊水道沿岸に位置する市である。特徴小松島市は屋島に逃れた平氏を討つために源義経が小松島より上陸したという義経伝説や、阿波狸合戦、金長狸民話などで知られる市である。1980年代後半頃より「太陽と水とみどり豊かな港湾都市」の建設を目指し様々な開発が行われて来たが、旅客航路の撤退等にともない、近年は港を中心とした「港湾都市」から徳島赤十字病院などを中心とした「医療福祉都市」へと変わろうとしている。キャッチフレーズは、「優(YOU)・愛(I)タウン・小松島 -風と光のハーモニーが聞こえる未来(あした)へ-」。市の中心地は小松島港付近であり、市役所や図書館などはそこに位置する。かつては関西から四国への玄関口として港を中心に二条通や千歳橋筋などの商店街も栄えていたが、国鉄小松島線の廃止、本四架橋による相次ぐ航路撤退などで徐々に衰退。国道55号沿いに郊外型店舗(主に徳島県下で展開するキョーエイグループなど)が進出した事も衰退した一因となっている。現在は中心市街地活性化の為、東洋紡績小松島工場跡地に徳島赤十字病院を核としたビルが完成した。道路の拡張工事なども各所で行われており、かつての趣を一新しつつある。湾に面したところに小松島競輪場がある。地理徳島県東部、徳島市(県庁所在地)の南に位置し、紀伊水道に面している。国道55号線が市の中央を南北に縦断している。山:日峰山(標高191m)海:紀伊水道、小松島湾川:勝浦川、神田瀬川、芝生川、田野川、天王谷川、立江川、太田川池:菖蒲田池歴史市名の由来小松島市は、平安時代には、篠原郷(前原、江田付近)、新居郷(新居見付近)、余戸郷(田野芝生付近)があった。このうち篠原郷は一時、京都の仁和寺の荘園であり、この仁和寺は京都の『小松郷』というところにあったために、この名にちなんで『小松島』の地名が生まれたものと考えられている。年表市政施行前1934年(昭和9年)5月 - 小松島町、「小」の字を錨で囲んだ図案の町章を定める。1941年(昭和16年) - 旧日本海軍小松島海軍航空隊設置。1950年(昭和25年)7月 - 小松島競輪場完成。1951年(昭和26年)4月 - 那賀郡立江町と合併。市制施行後1951年(昭和26年)6月 - 市制を施行。1952年(昭和27年)1月 - 上水道通水開始。1953年(昭和28年)10月 - 総合グラウンド完成。1953年(昭和28年)10月 - 徳島県で開催された第8回国民体育大会のうち、高校軟式野球大会を市営グラウントで実施(23日~26日)。天皇・皇后が臨席および社会事業施設視察のため来市。1953年(昭和28年)12月 - 小松島臨港鉄道着工(延長 1,000m、翌年4月17日に完成)。1956年(昭和31年)7月 - 山口組と本多会による小松島抗争が発生(翌年11月24日終結)。1956年(昭和31年)9月30日 - 那賀郡坂野町と合併。1965年(昭和40年) - 海上自衛隊小松島航空隊が開隊される。1966年(昭和41年) - 市内の花火工場で爆発が起き4人が死亡する。1974年(昭和49年) - 市内唯一の海水浴場だった横須海水浴場が閉鎖される。1982年(昭和57年) - 市立体育館が完成。1985年(昭和60年)3月 - 国鉄小松島線廃止。1991年(平成3年)2月 - 国道55号赤石トンネルが開通。1993年(平成5年) - 小松島フェリー廃止。1999年(平成11年) - 南海フェリーが徳島港に発着場を移転、これにより市内(小松島港)発着航路がなくなる。2006年(平成18年)3月4日 - 午前2時に市外局番が4ケタになる。(08853-x-xxxx)→(0885-3x-xxxx)行政現在小松島市の財政は危機的状況にあり、財政再建団体に陥いる可能性が示唆されている。この為市では財政非常事態宣言を行い、徹底した行財政改革に取り組む姿勢を示している。歴代市長経済商業かつては四国の東の玄関口として栄え、市内中心部には数多くの商店、劇場および宿泊施設などが軒を連ねていた。その繁栄ぶりは人口規模を遥かに上回るもので、徳島県下では徳島市に次ぐ程のものであったと言われている[要出典]。しかし、その繁栄も国鉄小松島線の廃止や航路の撤退などで徐々に勢いを失い、中心部の商店街は衰退していった。さらにモータリゼーションによる道路整備が行われ、国道55号バイパス沿いに相次いで建設されたロードサイド店に商店街は消費者を奪われ、壊滅的な打撃を受ける事となる。かつては船客や近隣町村の人々で賑わっていた商店街も、今では僅かに地元の人が利用する程度となっている[要出典]。大型商業施設 小松島ショッピングプラザルピア(1988年開店)ニチイ小松島店⇒小松島サティ(1986年開店、2002年閉店)キョーエイ小松島店(小松島サティ跡に2002年開店)主な商店街 二条通商店街(飲み屋やパチンコ店、個人商店などが建ち並ぶ。昔に比べ衰退気味[要出典]。)千歳橋筋商店街(現在は道路拡張工事の為、更地になっている所が多い。)産業特産品 ヤマモモ干し海老竹ちくわフィッシュカツ和田島ちりめん主な企業、工場 KITANO(田野町)スミリン合板工業(横須町)→ 住友林業クレスト(2001年4月、他3社と合併)ニホンフラッシュ(横須町)日本製紙小松島工場(豊浦町)徳島製粉小松島工場(金磯町)新徳島どっくぶつだんのもり(江田町) かつてあった企業・工場 日本製紙小松島工場(豊浦町)2008年9月30日閉鎖姉妹都市・提携都市中川郡本別町(北海道)2001年(平成13年)6月1日友好都市提携。地域人口市内の町☆印は住居表示整備済街区である。徳島県下で住居表示を導入している自治体は、小松島市の他には徳島市しかない。間新田町赤石町江田町大林町金磯町☆神田瀬町☆櫛渕町小松島町坂野町芝生町田浦町立江町田野町中田町豊浦町中郷町新居見町日開野町堀川町☆前原町松島町☆南小松島町☆横須町☆和田島町和田津開町教育高等学校徳島県立小松島高等学校徳島県立小松島西高等学校中学校小松島市立小松島中学校小松島市立坂野中学校小松島市立立江中学校小学校小松島市立南小松島小学校小松島市立櫛渕小学校小松島市立北小松島小学校小松島市立小松島小学校小松島市立児安小学校小松島市立坂野小学校小松島市立芝田小学校小松島市立新開小学校小松島市立立江小学校小松島市立千代小学校小松島市立和田島小学校養護学校徳島県立ひのみね養護学校専門学校小松島赤十字看護専門学校医療徳島赤十字病院江藤病院交通バス一般路線バス 徳島バス小松島市営バス高速バス 徳島バスジェイアール四国バス西日本ジェイアールバス本四海峡バス高速バス停留所阿南エクスプレス号、ドリーム徳島号が停車。小松島バスストップ大林バスストップ ドリーム徳島号は通過。阿波エクスプレス大阪号、阿波エクスプレス神戸号の小松島港発着便が停車。徳島赤十字病院前小松島港鉄道四国旅客鉄道(JR四国)牟岐線(徳島市) - 中田駅 - 南小松島駅 - 阿波赤石駅 - 立江駅 - (阿南市)中心となる駅は南小松島駅。なお、市中心部へと伸びる鉄道としては、かつては国鉄小松島線(牟岐線中田駅より分岐)があったが、1985年に廃線になっている。道路高速道路現在、高速道路は通っていないものの、四国横断自動車道の延伸計画(小松島 - 鳴門間)があり、市内には小松島インターチェンジが前原町付近に建設される予定。一般国道国道55号車線数は2車線。トンネル、鉄道との交差はない。市内は以下の各地区を通過している。 大林町-(阿南市)国道55号徳島南バイパス、阿南道路車線数は4車線。主な橋は、小田橋(立江町、立江川)、義経橋(田野町、天王谷川)、源氏橋(同、田野川)、菖蒲田橋(日開野町・中郷町、菖蒲田池)、勝浦川橋(江田町、勝浦川)がある。トンネルは赤石トンネル(田野町・立江町)がある。中郷町と立江町の2箇所で道路下をJR牟岐線が立体交差する。中郷町、日開野町に道路情報電光表示板がある。市内は以下の各地区を通過している。 (徳島市)-江田町、前原町、中郷町、日開野町、芝生町、田野町、立江町、大林町、坂野町-(阿南市)。国道195号徳島市から阿南市橘町までは国道55号と重複区間となっている。県道徳島県道16号徳島上那賀線車線数は2車線(田浦町内の一部区間を除く)。橋、トンネルはない。前原町でJR牟岐線と交差する。市内は全線勝浦川の堤防上を走り、県道120号徳島小松島線から国道55号までの区間を除いては交通量の少ない快走路が続く。市内は以下の各地区を通過している。 (徳島市) - 江田町、前原町、田浦町-(徳島市)徳島県道17号小松島港線車線数は2車線。橋、トンネル、鉄道との交差はない。元々は国道55号(現在の県道120号徳島小松島線)と小松島港を結ぶ為の県道だったが、現在は市内中心部をパスするバイパス道として使われる事が多い。交通量もかなり多めであり、朝夕には江田町交差点で渋滞も発生する[要出典]。市内は以下の各地区を通過している。 江田町、中田町、小松島町徳島県道22号阿南勝浦線車線数は2車線。橋、トンネル、鉄道との交差はない。市内の南西をかすめる様に走る県道だが、他の自治体を経由せずに小松島市と勝浦町を繋ぐ唯一の県道である。市内は以下の各地区を通過している。 (阿南市) - 櫛渕町 - (勝浦郡勝浦町)徳島県道28号阿南小松島線車線数はほぼ全線にわたり1~1.8車線。主な橋は、白鷺橋(立江町、立江川)がある。トンネルはない。鉄道との交差は立江町の1箇所でJR牟岐線と交差する。幹線道路である国道55号と立江町、櫛渕町を結ぶ。市内は以下の各地区を通過している。 (阿南市) - 櫛渕町、立江町、大林町、赤石町徳島県道33号小松島佐那河内線車線数は2車線。主な橋は、野上橋(田浦町・徳島市、勝浦川)がある。トンネルはない。南小松島町に鉄道との交差部がある。市内中心部と国道55号徳島南バイパスを結んでいる為、同道との交点まではかなり交通量が多いが、以西は田浦町内を東西に走る唯一の幹線道路となるものの交通量は少なく、市内区間は比較的走りやすい道が続く。市内は以下の各地区を通過している。 南小松島町、堀川町、神田瀬町、日開野町、田浦町 - (徳島市)徳島県道120号徳島小松島線車線数は2車線。主な橋は、千歳橋(小松島町・松島町、神田瀬川)、弁天橋(金磯町、芝生川)、赤石橋(赤石町、立江川)がある。トンネル、鉄道との交差はない。国道55号徳島南バイパスが4車線で開通するまではこの道が国道だった事もあり、現在でも幹線道路として位置付けられている。全線にわたり交通量も多く、徳島市と小松島市を繋ぐ路線バスも市街地の一部区間を除いては殆どがこの道を走る。市内は以下の各地区を通過している。 (徳島市) - 江田町、中田町、小松島町、松島町、南小松島町、横須町、金磯町、赤石町、大林町徳島県道218号和田島赤石線車線数は2車線。トンネル、鉄道との交差はない。市内は以下の各地区を通過している。 赤石町-大林町-和田津町-和田島町その他の市内を通る県道 徳島県道136号宮倉徳島線徳島県道141号大林那賀川阿南線徳島県道169号中田停車場線徳島県道171号立江停車場線徳島県道178号小松島港南小松島停車場線徳島県道213号二條通新港線徳島県道216号花園日開野線徳島県道217号田野勢合線徳島県道273号大京原今津浦和田津線徳島県道274号坂野羽ノ浦線徳島県道276号勝浦羽ノ浦線徳島県道402号阿南徳島自転車道線船舶かつては小松島港から和歌山港(南海フェリー、1999年に徳島港へ移転)や大阪港(小松島フェリー、1993年廃止)を結ぶ航路があったが、いずれも廃止されている。名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事和田島砂嘴(さし)日峯大神子広域公園日峯観光道路弁天山砲台跡四国八十八ヶ所恩山寺(18番札所)立江寺(19番札所)建嶋女祖命神社金長神社(金長大明神)小松島ステーションパーク旗山(源義経の騎馬像)義経ドリームロード小松島港まつり - 夏の風物詩として毎年、県内屈指の花火大会がある。WALL・ART岬フェスティバルどてカボチャコンテスト(現在は行われていない)小松島競輪場ヨルイチ出身有名人喜田貞吉(歴史学者・帝大講師)堀淵清治(VIZ Media, LLC共同会長、VIZ Pictures社長兼CEO)住友紀人(作曲家)幾原邦彦(アニメ監督)松崎靖博(演出家)大杉漣(俳優)木村栄子(漫才師・三遊亭小円・木村栄子)重本ことり(タレント・てれび戦士メンバー)大谷初美(四国放送アナウンサー)高曽根里恵(テレビ高知アナウンサー)上野美咲(カルチャースクール講師、元レースクイーン)牛田成樹(プロ野球選手)畠山準(元プロ野球選手)根本隆輝(元プロ野球選手)斎藤雅俊(野球選手)林祐征(サッカー選手)山下敏和(ライフル射撃選手)港龍安啓(元力士)大家正喜(元マラソン選手、アトランタオリンピック代表)関連項目徳島県日本の市町村一覧日本の地方公共団体一覧外部リンク小松島市ホームページ(公式サイト)小松島競輪 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E5%B3%B6%E5%B8%82」より作成カテゴリ: 出典を必要とする記事 | 徳島県の市町村 | 小松島市 | 港町

シンプルな生活の秘訣
りんご、ゴリラ、ラッパ、パセリ
ネイルサロン
出会いランキング
競馬情報
コンテントヘッダー

ウッダーラカ・アールニ

促側促テヱ」テ?臓村促辿促束臓側促蔵臓村促谷促テ?臓テ涯ddト〕aka Aruni臓テ拒「テ〓蔵促辰臓村促存促奪促テ拒」達促担促臓促谷促足促辰造テ?「テ椛「辿造テ淘汨?遜辿卒端造テツヂβッ荘」テ拒」揃促達促テヱ」テ苑「テ凝?髄シ狸造孫造谷存テ?rD促造促坦促テ苑クテ?rF造テテ?ュ多テ国「テツっ酎「テ?「棚臓贈促辰臓村促存促奪促テ拒」達促担促臓促谷促足促辰造テツ暫舞「テ暗?¢「誰造谷臓贈テ?存テ凝療≡ュテ嘉泊シテ恆汨。

続袖テツャ

促側促テヱ」テ?臓村促辿促束臓側促蔵臓村促谷促テ拒「テツ暫療?尅「テ〓テ姪国ォ臓テ椛「側臓テ拒「テテ?ュ続テ?淌卵「テ?「揃造テ?ヲWテ倦シ造テ≡「蔵造棚臓蔵臓テ?」袖臓村促テ梠汨、促担促則臓村促テ?臓テ剔「テツ叡実誼¢サ単臓テ?」テ¢」達臓村促坦促テ苑汨コ促速促蔵臓側促側促テ荘」テ拒」揃促達促テヱ」テ苑淌剔「テ?6他テ〓テ拒汨?造誰造測損テ酎」揃促奪促担促則臓村促多促賊臓村促テ?」促造テ?カ綻造賊造多促叩促テヱ」損臓村促存造テ?「造造側造束造多造テ¢「テ≡ウ足尊テ恆「袖造狸造多其袖造即造測テ?ヱ「テ凝εツっ?っ?っ?「造造谷臓贈

造遜造狸造テ拒「竪造狸造テ髄汨?賊則テヲG造テツっ〓存造テ梠「棚造テ湘?U遜辿臓テ姪国ォ臓テ卵「テツっ汨「テ≡「蔵造テヱ「多造測臓蔵臓テ姪国ォ臓テ卵「テ〓テ髄汨、多奪臓側多息テ椛ィ造嘆テ?湘q「造揃臓蔵造遜造テツっ椛「束造テ?」蔵臓村促テ?」テ梠」坦臓テ椛ス多族脱臓テ拒「テ?「揃造テ??]造棚孫綻造テ汨汨?3村テ泊「嘆尊速孫巽造揃造テ?倦シ他テ? nト[a 造捉造竪造テ淘オテ?づ? ruupa 造テ?「テ椛「テヱ「テ?ッ多テ?ョ造嘆揃束造棚孫足造族造谷造続造テ?「テ?「テ椛「テヱ「多臓贈多テ国「テツ暫?造テ〓蔵造続造テツッ卵」鱈促損促孫造嘆袖テ舞「テ拒「多造テ苑「テヱ「テ?淌姪国ォ臓テ卵「テ拒ウ蔵造谷造続造テ?「テ≡「蔵造谷造テ?「揃造多臓贈存奪テ?造造テツ暫療?尅ーテ?「テ拒「足造誰造叩造テ?rF造足造テ椛ッテ?エテ¢「テ暗健CテrI属テ舞コ賊造嘆造テツぢ蛎ぢ径∥?椛ァ其袖造テ拒「捉造賊造谷臓テ姪倦ウ臓テ卵「テツ暫療?尅「但促側促テヱ」テ?臓村促辿促束臓側促蔵臓村促谷促テ拒「テツ暫療?尅「束造辿テqステrF造テツ実?座饗っ加??造テ?「造造谷臓贈

卒テ佚〓孫テ?テ古?

  • 遜遜テ〓テrF孫単
  • 促側促テ荘」テ拒」揃促達促テヱ」テ?
  • テqカ尊テ淌湘?
  • テ?造続側卒テ?
  • 促テ髄」辿促但促坦其袖
  • 促テ酎」坦促テ苑」促臓村其袖

損族孫テ催椛カ存促

  • 多テ嘉?F他尊臓側テ¢ョテ???狸続テ?汨、孫他テ?Fテ?ィ其袖造辿卒テ?サ造臓テ佚?M促蔵促存促蔵造嘆テεツっ?暫驚?ウ臓テ凖椛ステ凝梠コテ酎汨?1992.10臓蔵ISBN 4-582-12634-0
  • Books Esoterica テrG12孫脱臓テ?」テ酎」坦促テ苑」促臓村其袖造テテ凝恆淌剔アテ?サ測存側袖脱村テ酎汨?1995.5臓蔵T1066951231206

続属テ薗S促棚促坦促俗

  • 促造促坦促テ嘉?ュ続テ佚?]テ健F
  • 促造促坦促テ苑ケテ療?尅ケテ凝ツ??但
臓テ防ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8B臓テ卵「竪造棚尊樽テ?速

促側促テヱ」テ?臓村促辿促束臓側促蔵臓村促谷促テ?臓テ涯ddト〕aka Aruni臓テ拒「テ〓蔵促辰臓村促存促奪促テ拒」達促担促臓促谷促足促辰造テ?「テ椛「辿造テ淘汨?遜辿卒端造テツヂβッ荘」テ拒」揃促達促テヱ」テ苑「テ凝?髄シ狸造孫造谷存テ?rD促造促坦促テ苑クテ?rF造テテ?ュ多テ国「テツっ酎「テ?「棚臓贈促辰臓村促存促奪促テ拒」達促担促臓促谷促足促辰造テツ暫舞「テ暗?¢「誰造谷臓贈テ?存テ凝療≡ュテ嘉泊シテ恆汨。

続袖テツャ

促側促テヱ」テ?臓村促辿促束臓側促蔵臓村促谷促テ拒「テツ暫療?尅「テ〓テ姪国ォ臓テ椛「側臓テ拒「テテ?ュ続テ?淌卵「テ?「揃造テ?ヲWテ倦シ造テ≡「蔵造棚臓蔵臓テ?」袖臓村促テ梠汨、促担促則臓村促テ?臓テ剔「テツ叡実誼¢サ単臓テ?」テ¢」達臓村促坦促テ苑汨コ促速促蔵臓側促側促テ荘」テ拒」揃促達促テヱ」テ苑淌剔「テ?6他テ〓テ拒汨?造誰造測損テ酎」揃促奪促担促則臓村促多促賊臓村促テ?」促造テ?カ綻造賊造多促叩促テヱ」損臓村促存造テ?「造造側造束造多造テ¢「テ≡ウ足尊テ恆「袖造狸造多其袖造即造測テ?ヱ「テ凝εツっ?っ?っ?「造造谷臓贈

造遜造狸造テ拒「竪造狸造テ髄汨?賊則テヲG造テツっ〓存造テ梠「棚造テ湘?U遜辿臓テ姪国ォ臓テ卵「テツっ汨「テ≡「蔵造テヱ「多造測臓蔵臓テ姪国ォ臓テ卵「テ〓テ髄汨、多奪臓側多息テ椛ィ造嘆テ?湘q「造揃臓蔵造遜造テツっ椛「束造テ?」蔵臓村促テ?」テ梠」坦臓テ椛ス多族脱臓テ拒「テ?「揃造テ??]造棚孫綻造テ汨汨?3村テ泊「嘆尊速孫巽造揃造テ?倦シ他テ? nト[a 造捉造竪造テ淘オテ?づ? ruupa 造テ?「テ椛「テヱ「テ?ッ多テ?ョ造嘆揃束造棚孫足造族造谷造続造テ?「テ?「テ椛「テヱ「多臓贈多テ国「テツ暫?造テ〓蔵造続造テツッ卵」鱈促損促孫造嘆袖テ舞「テ拒「多造テ苑「テヱ「テ?淌姪国ォ臓テ卵「テ拒ウ蔵造谷造続造テ?「テ≡「蔵造谷造テ?「揃造多臓贈存奪テ?造造テツ暫療?尅ーテ?「テ拒「足造誰造叩造テ?rF造足造テ椛ッテ?エテ¢「テ暗健CテrI属テ舞コ賊造嘆造テツぢ蛎ぢ径∥?椛ァ其袖造テ拒「捉造賊造谷臓テ姪倦ウ臓テ卵「テツ暫療?尅「但促側促テヱ」テ?臓村促辿促束臓側促蔵臓村促谷促テ拒「テツ暫療?尅「束造辿テqステrF造テツ実?座饗っ加??造テ?「造造谷臓贈

卒テ佚〓孫テ?テ古?

  • 遜遜テ〓テrF孫単
  • 促側促テ荘」テ拒」揃促達促テヱ」テ?
  • テqカ尊テ淌湘?
  • テ?造続側卒テ?
  • 促テ髄」辿促但促坦其袖
  • 促テ酎」坦促テ苑」促臓村其袖

損族孫テ催椛カ存促

  • 多テ嘉?F他尊臓側テ¢ョテ???狸続テ?汨、孫他テ?Fテ?ィ其袖造辿卒テ?サ造臓テ佚?M促蔵促存促蔵造嘆テεツっ?暫驚?ウ臓テ凖椛ステ凝梠コテ酎汨?1992.10臓蔵ISBN 4-582-12634-0
  • Books Esoterica テrG12孫脱臓テ?」テ酎」坦促テ苑」促臓村其袖造テテ凝恆淌剔アテ?サ測存側袖脱村テ酎汨?1995.5臓蔵T1066951231206

続属テ薗S促棚促坦促俗

  • 促造促坦促テ嘉?ュ続テ佚?]テ健F
  • 促造促坦促テ苑ケテ療?尅ケテ凝ツ??但
臓テ防ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8B臓テ卵「竪造棚尊樽テ?速


臓側 gyan造テツッ桝」鱈促属

臓側 テ拠Gテ?[臓蔵テ?[テ凝恆「テ≡「テ〓続造テツっ?ぢβっ椛ケ旦造測袖俗造続造テヱ「テ?「造造テ梠「孫臓贈
臓側 促テ荘」テ¢」坦促続孫其テツャ
臓側 テ倦ウテテ¢オテ暗づ淘」テ尅汨コ促テ?促テ囁汨コ促存
臓側 促俗促狸促存促テヱ」テ?」束臓村促テ苑カ遜其但族遜 テ?E続テ?
コンテントヘッダー

ギニュー特戦隊

ドラゴンボール >ドラゴンボールの登場人物 >ギニュー特戦隊ギニュー特戦隊(-とくせんたい)は、鳥山明の漫画『ドラゴンボール』およびアニメ作品『ドラゴンボールZ』、『ドラゴンボール改』に登場する架空の戦隊。初登場は其之二百七十二「間に合え!!ななつのドラゴンボール」、アニメでは『ドラゴンボールZ』第61話「迫る超決戦!ギニュー特戦隊只今参上!!」。『ドラゴンボール改』第28話「迫る超決戦!ギニュー特戦隊只今参上ッ!」。注意:以降の記述で物語・作品・登場人物に関する核心部分が明かされています。目次1概要2メンバー2.1ギニュー2.2リクーム2.3ジース2.4バータ2.5グルド3隊員達の死後(アニメのみ)4ドラゴンボールGT5テーマソング6ゲーム7脚注8関連項目[編集]概要フリーザの配下として登場した全宇宙から精鋭の5人を集めたエリート部隊。フリーザの側近であるザーボンやドドリア、そして2人を倒した当時のベジータさえ上回る戦闘力を有し[1]、北の界王も恐れる存在である[2]。ギニューの台詞によれば、それぞれの出身種族の中でも突然変異で生まれた存在を集めているとされる。地位は、ザーボンやドドリアら側近と同格以上である。「現金化口コミ」と呼ばれるポージングや独特の掛け声など、「スーパー戦隊シリーズ」を意識したパロディが散見される。丁度、鳥山の子供たちが『地球戦隊ファイブマン』、『鳥人戦隊ジェットマン』等を見ていた時期であり、一緒に見ていたところはまり、パロディ化した[3]。もっとも彼らが登場したのは1990年で「ファイブマン」の放送中である。圧倒的な力を持つ戦闘集団で隊員同士の仲も悪くないが全員どこか変わった性格をしており、仲間が戦死した際には友情や戦力の低下よりも、スペシャルファイティングポーズの様式美が崩れることのみを気にしていた。グルド、バータ、リクームが倒されたことをジースがギニューに報告し、悟空たちのもとへ出撃する直前にスペシャルファイティングポーズを決めるが、2人だけではこのポーズがしっかりと決まらないことを悟ったギニューは、隊員たちを倒されたことに激怒している。闘う順番をじゃんけんで決めるなど、一見ふざけているような言動ながら、職務自体は完璧に遂行し、フリーザからの評価は高い。ただしファイティングポーズなどはフリーザの趣味に合わないらしく、唖然とする場面がある。アニメでは隊員全員がお菓子が大好きという一面が強調されており、部下全員でおやつの時間を取るという説明がなされたり、チョコレートパフェを賭ける場面もある。フリーザがナメック星へ侵攻している際において、当初のギニュー特戦隊の任務はヤードラット星の征服であった[4]が、このとき初めてフリーザの侵略している惑星戦線での最前線へと投入される。隊員全員の名前は乳製品に由来している。[編集]メンバー[編集]ギニュー声-堀秀行、野沢雅子(Z171話)、小西克幸(『ドラゴンボール改』、ゲーム『ドラゴンボールレイジングブラスト』)特戦隊の隊長。独自のフェア精神を持った戦士。体は薄い紫色をしており、頭には黒い角が2本ある。純粋にフリーザを尊敬する数少ない大幹部の1人であり、フリーザの部下の中では最も高い戦闘力を持つ。最大戦闘力は120000[5]。で、自ら変化させることも可能。ドラゴンボールを浮遊させて運んでおり、念動力を有している一面もある。登場した当初は、リクームと同様にべジータのことを「べジータちゃん」と呼んでいた(アニメでは「携帯アフィリエイトちゃん」とも)。悟空が戦闘力を臨機応変に変化させる戦士である事を隊員の中で唯一見抜い
コンテントヘッダー

イッセー尾形

イッセー尾形生年月日1952年2月22日(57歳)出生地日本福岡県福岡市国籍2ショットチャットジャンル俳優、小説家活動期間1971年-活動内容舞台(一人芝居)、映画、ドラマ主な作品『イッセー尾形の都市生活カタログ』シリーズ『イッセー尾形のとまらない生活』シリーズ『トニー滝谷』『太陽』受賞文化庁芸術選奨文部大臣新人賞大衆芸術部門(1985年)表示文学ポータル各国の文学記事総覧出版社・文芸雑誌文学賞作家詩人・小説家その他作家イッセー尾形(いっせーおがた、1952年2月22日-)は、日本の俳優。一人芝居のスタイルを確立し、日本における一人芝居の第一人者となる。目次1来歴・人物2一人芝居のスタイル3略歴4代表作5主な著作6映画7テレビ7.1ドラマ7.2司会7.3その他8CM9音楽10余談11関連項目12註13外部リンク[編集]来歴・人物本名はショッピング枠現金化一成(おがたかずしげ)。「一成」の名は宇垣一成に因むという。[1]芸名の「イッセー」は、本名の音読みからつけたものである。福岡県福岡市出身。その後東京都に引越し、東京都立クレジットカード現金化多摩高等学校卒業。江戸川区西葛西在住。日本テレビの『お笑いスター誕生!!』で金賞を獲得して広く認知されるようになった。この直後の『意地悪ばあさん』(青島幸男主演)では早野金造巡査を演じ、認知度は一気に高まった。現在では日本国内のみならずブレイクニュースやヨーロッパといった海外でも巡業を行っている。また一人芝居の他にも桃井かおりや小松政夫との二人芝居、映画、ドラマ・CM・司会、小説の執筆、絵画など幅広く活動を行なっている。ちなみに生前の渥美清がその才能を高く評価した人物でもある。2009年3月10日に服用した皮膚病の薬のアレルギーで一時入院、[2]翌日には退院した。[編集]一人芝居のスタイル基本的に最小限の小道具と衣装だけで芝居を行う。内容は日常の中にあるユーモラスな人物とのかけあいが主で、演目名をのぞいて状況説明などは一切行われない。最初のうちはシチュエーションを把握するのに多少手間取るが、軽妙な語り口と演技の巧みさに引き込まれるうちに自然と状況が理解できるようになる。大まかな設定や筋書きはあるものの、セリフのほとんどはアドリブである。[編集]略歴1952年:福岡県現金化口コミ市に生まれる。1961年ごろ:東京に引っ越す。1971年:パートナーとなる森田雄三と出会う。以後、建設現場で働きながら芝居を続ける。1980年:現在の一人芝居の原型となる「バーテンによる12の素描」を上演。1981年:『お笑いスター誕生!!』に出演。金賞を獲得する。1982年:「イッセー尾形の止まらない生活」シリーズ、「イッセー尾形の都市生活カタログ」シリーズの上演を開始。1985年:昭和59年度文化庁芸術選奨文部大臣新人賞大衆芸術部門を受賞。1989年:小松政夫との二人芝居を行う。1990年:携帯アフィリエイトかおりと二人芝居を行う。1992年:東京以外での地方公演を開始。1993年:ニューヨークで初の海外公演を行う。以後、アイルランド、ドイツ、フランス、スペインなどで公演を行う。2001年:桃井かおりとの二人芝居を再開。2002年には二人芝居で海外公演を行う。2005年:クレジットカード現金化と共に昭和天皇役で出演したロシア映画『太陽』(アレクサンドル・ソクーロフ監督)が、ベルリン国際映画祭で上映される(日本では2006年公開)。小松政夫との二人芝居を再び行う(2005年、2006年)。[編集]代表作「アトムおじさん」シリーズ「地下鉄」「バーテン」シリーズ「大家族」シリーズ「ヘイ!タクシー」「駐車場」「幸せ家族」シリーズ[編集]主な著作『とりあえずの愛』『いつか、スパゲティ』『月の砂』『空の穴』
コンテントヘッダー

ゆで卵の上手なむき方は?

簡単なように思えるけれど、うまくやろうとするとなかなか難しいというものが、世の中には多々あるものです。「ゆで卵の殻むき」もその一つで、誰でも一度はやったことがあると思いますが、殻に白身をまったく残さずにツルっときれいにむくのは、信玄餅の粉をこぼさず食べるくらい難しいものです。教えて!gooにも、

「ゆで卵の上手なむき方は?」

「どうしてもゆで卵の殻を剥くとき白身がはがれる」

という質問が投稿され、たくさんの回答が集まりました。本当にちょっとしたことなのですが、やっぱり気になっている人、そしてそれに答えてくれる人がいるものなのですね。

■殻に細かくヒビを入れるときれいにむける

集まった回答の中で最も多かった答えが、殻に細かくヒビを入れてからむくという方法でした。

   「タマゴの全体にまんべんなく細かい割れ目をつける(箸でトントントン…と全体を叩くなど)」(nayu-nayuさん)

   「まとめてタッパーに入れて振る→殻が細かく割れる」(kumaslopeさん)

   「まな板などの上におき、手のひらでゴロゴロ転がします。」(Chocolat-1さん)

確かにこれらの方法で事前に殻を細かく割っておけば、殻に白身がついてしまって、流した悔し涙でゆで卵に塩味をつけることはなさそうですね。ただ、私の場合は「なるべく大きな殻でむいていきたい!」という無駄な欲求が強いので、この方法を試すべきか迷っています。ちなみに間違えて茹でる前にヒビを入れようとすると、卵が割れてガッカリするのでお気をつけください。

■新鮮すぎる卵はNG!

ゆで卵の殻をうまくむくためには、使う卵にも意外なポイントがあるようです。

   「産みたてのごくごく新鮮な卵は、ポロポロに身が殻についてどうやってもうまく剥けないものです。」(sasaiさん)

   「卵が新しすぎるとむきにくいですよ。スーパーで購入してから三日ぐらいしてからゆでてみてください。」((pokotakoさん)

なんと新鮮な卵で作ったゆで卵の方が殻をむきづらいとは。新しい卵とちょっと古い卵で作ったゆで卵、そのむきやすさの違いが気になるところですが、味にも違いがあるのでしょうか。

スーパーで卵を買うときは一日でも新しいものを選びたくなるものですが、その日の夕ご飯がゆで卵で、ぜひ殻をきれいにむきたいのであれば、ちょっと考えた方がいいのかもしれませんね。この質問と回答を読んでいたら、いますぐに大量のゆで卵の殻をむきたくなったので、今日の夕飯は卵だらけのおでんに決定!

玉置 豊(Tamaoki Yutaka) →記事一覧

■関連Q&A
・ゆで卵、食卓ではどこに当てて割りますか
・ゆで卵、何を付けて食べますか?

■関連記事
・ラーメンの食べ方マナーってある?
・もはや常識!?「箸でポテチ」
コンテントヘッダー

記録的不入り、九州場所消滅の窮地

 冬といえどもポカポカ陽気がウリの九州。ただし、ここ福岡国際センターだけは北海道をも凌ぐ寒さが吹き荒れた。11月29日に千秋楽を迎えた九州場所は、連日まったく客が入らなかったのだ。

 昨年は4回満員御礼を記録し、わずかに人気復活の兆しを見せたが、今年は一転、ひどい落ち込みようだった。空席が見えるどころの騒ぎではない。3日目には定員7千500人のところ、半数割れの約3千500人しか集まらなかった。その後も閑古鳥は鳴きつづけ、本誌が訪れた11日目の25日も、どう見積もっても半数には届いていなかった。

 もともと九州は相撲が盛んな土地柄。今場所も元関脇・高見山を抜いて幕内在位98場所を達成した地元出身の魁皇、カド番脱出を狙った(結果的に大関陥落で休場)大分県出身の千代大海と、役者は揃っていた。それでも不入りは続いた。ここ数年、その理由を不景気と片づけていたが、「それだけだはない」と語るのはベテラン相撲担当記者である。
「関脇以上9力士のうち、日本人は魁皇ら3大関だけ。しかも彼らは全員30代で下り坂。場所前からどうせ今回も外国人が優勝と、ファンは諦めている。そんな九州場所に高い金を出してまで見にいくのか。まさに九州場所は存続の危機です」

 実際にある協会関係者は、「もうファンから見放されてしまったのかも」と、苦渋の表情を見せる。さらに「人気回復のため、ファンとの触れ合いを増やすなど、考えられる手は打ってきた。それでもお客さんが来てくれなかったということは、九州ではこれ以上の動員は見込めないのでは」と、まさに白旗状態なのである。

 どうやら財団法人日本相撲協会は、管轄である文部科学省より前に、目の肥えたファンによって"仕分け"されてしまったようだ。
【FLASH】
FLASH

プロフィール

イタリアスキー

Author:イタリアスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。